読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GitHub備忘録

プライベートでの開発を真面目にやるようになり、ファイル管理にGit、GitHubを使うようにした。
開発の時間が取れなくなって、久々にやるとよくコマンドを忘れるので備忘録を書いておく。
今はzshvimの設定ファイルをgithubで管理しているので、そのファイルを対象にパスを書いている。
以下目次。

  • 準備
  • 基本コマンド
  • permission denied対策

以下詳細。

基本コマンド

ユーザー情報の登録

git config --global user.name 'your name'
git config --global user.email you@example.com

githubからローカルに持ってくる

ホームディレクトリに移動してgit clone

cd ~
git clone git://github.com/toyamarinyon/dotfiles.git dotfiles

差分の確認

git diff --cached

変更をローカルのリポジトリに反映させる

git add [変更ファイル1][変更ファイル2]....

もしくは

git add .

その後

git commit -m "変更内容"

ローカルのリポジトリをgithubに反映させる

  • 基本
git push git@github.com:toyamarinyon/dotfiles.git
  • 毎回URLを書くのは大変なのでpush先を登録して短いコマンドで実行する
//短縮登録(origin)
git remote add  origin git@github.com:toyamarinyon/dotfiles.git
//originでpush ()はブランチ名
git push origin (master)

permission denied対策

公開鍵を削除して作り直せばOK