読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vimからはてなブログに投稿できるプラグインを作ったよ!

この記事は、Vim Advent Calendar 2012の284日目の記事です。昨日は @tyruさん の SQLのデータをtableタグから作成する - Humanity でした。
今日は、vimからはてなブログに投稿するプラグインの紹介です。このエントリもvimで書いてます。

作ったプラグイン(筆者初プラグインです(ドキドキ))

toyamarinyon/hatenablog-vim
今は、はてなブログへの投稿しか出来ませんが、動いています。
githubや、プラグインの中ドキュメントがないので、このブログを参考に導入してみてください。

インストール

mattnさんのwebapi-vimに依存しています。NeoBundleの場合は以下のようなコードをvimrcに追加すればOKです。

NeoBundle 'toymarinyon/hatenablog-vim', {'depends' : 'mattn/webapi-vim' } 

その他の場合は…よしなにやってください(´・ω・`)

準備

APIにつなぐためのhatenaIDとブログID、それからAPIキーを手元に用意してください。

hatenaID はてなのログインID
ブログID ブログのドメイン(このブログだったら "toyamarinyon.hatenablog.jp")
APIキー ブログの詳細設定に記載されたAPIキー

これを、環境変数か、vimの変数に設定します。(おすすめは環境変数)

$ cat ~/.zprofile
// 環境変数にID・PASSを設定
export HATENABLOG_USERNAME=hatena_id
export HATENABLOG_DOMAIN=blog_domain
export HATENABLOG_PASSWORD=api_key

---

$ cat ~/.vimrc
" .vimrc に直書き
let g:hatenablog_config = {
\ 'username'  :hatena_id, 
\ 'domain'    :blog_domain,
\ 'password'  :api_key
\}

使ってみる

上記の設定ができたら、後はvimを立ち上げてがりがりエントリを書いて、PostHatenaBlog でポストします。
そう、今使えるコマンドは、 PostHatenaBlog だけです。

:PostHatenaBlog

そうするとタイトルの入力を促されるので入力してください。本文は現在編集中のバッファの内容をそのまま投稿します。

今後

いろいろ作っていきたいと思っています。他にも要望があればissueまで!
□ 投稿中のエントリの一覧の取得、変更
□ 下書き状態で投稿
□ unite-source


駆け足になりましたが、vimからはてなブログに投稿するプラグインの紹介でした。
今回初めてプラグインを作りましたが、とても楽しいですね。ハマりそうです。